製品情報PRODUCTS

ウィンチWINCH

KP-25

リトラクタ式墜落防止装置「キーパー」

高所作業者をサポートする器具です。
小型・軽量で、万一の落下を確実に防ぎます。

仕様

型式使用体重 (kg)ワイヤロープ (m)ランヤード (m)停止距離 (m)衝撃荷重 (kN)動作速度 (m/sec)ロープ戻り力 (kg)付属品本体重量 (kg)外形図 (PDF)
KP-2530 ~ 100Φ4 × 25250.5 ~ 13 ~ 4約 21 ~ 2引寄せロープ, カラビナ7.7 
動作速度:すべりクラッチが働くロープの引出し速度
ロープ戻り力:自動巻取り機能によるワイヤロープの引張り力
停止距離:使用体重85kgの場合(使用体重が軽いと短くなり、重いと長くなります)
オプション:台付けロープ
※停止距離および衝撃荷重は労働安全衛生総合研究所の「安全帯構造指針」に基づく試験方法でのものです。
設置例 使用例 台付けロープ

■キーパーとは
一般的にはリトラクタ式墜落阻止器具といい、作業者が高所から落下するのを防止するためのものです。写真のようにフックを安全帯に引掛けて使用します。
フックを引張るとキーパー本体からワイヤロープを引き出すことができますが、素早く引出す(使用者が落下する)とブレーキが動作します。
また、ワイヤロープの自動巻取り(リトラクタ)機能を備えているため、ワイヤロープは常にピンと張った状態になります。
なお、ケースは堅牢なアルミ製です。

■安全性能
リトラクタ式墜落阻止器具は落下時における作業者の安全確保はもちろん、短い距離で落下を止める際の衝撃軽減能力も重要です。
キーパーはブレーキ機構として「すべりクラッチ」を採用することで衝撃荷重を3.5kN(公称)まで軽減し、万一の時にも人にやさしい性能を追求しました。

フォームが表示されるまでしばらくお待ち下さい。

恐れ入りますが、しばらくお待ちいただいてもフォームが表示されない場合は、こちらまでお問い合わせください。