企業情報COMPANY

沿革

トーヨーコーケンの歴史

旧・メドマン株式会社の歴史

2月
横浜市神奈川区に工研工業株式会社設立
1957年
4月
電動ウインチ(製品名マイテイプラー)を開発
ウインチ専門メーカーとなる
1958年
11月
社名を東洋工研工業株式会社に変更
1959年
10月
本社を横浜市戸塚区に移転
1964年
1971年 大日機工株式会社設立
10月
日本証券業協会店頭売買銘柄に登録
1973年
1977年 重量自動感知制御に成功
無重力機械「バラマン」の本格的販売開始
3月
マンネスマン・デマーグ社と日本総代理店契約
搬送設備機器の販売を開始
1986年
1987年 高性能パレタイズ/デバレタイズロボット「PALEBOT PX-1」発売開始
2月
マイテイプラーおよびマイテイスライダーの荷揚機を発売
1988年
1989年 日東工器グループに参入
メドマン株式会社に商号変更
高性能ロボット/ロボットコントローラ
「PALEBOT PX-2/RC-10」発売開始
1990年 軽量型バラマン「BMF-30/50」発売
高性能ロボット「PALEBOT PX-3/RC-10」発売
1991年 重量型ロボット「PALEBOT PX-4/RC-10」発売
4月
スイスフラン建転換社債発行
10月
福岡営業所開設
1992年 低床型バラマン「BMG-30/50」発売
ツールバランサー「TBU-30/TBO-30」発売
1993年 ランダムパレタイジングシステム(混載パレタイズ)を開発
4月
大阪営業所開設
1994年 スカラタイプバラマン「BMS-75」を発売
高性能新型ロボットコントローラ「RC-20」発売
11月
岡崎出張所開設
1995年 高速パレタイズロボット「PALEBOT MX-100」を発売
1996年 高性能ロボットコントローラ「RC-24」発売
電動バラマン「BMES-75」を発売
1997年 高速パレタイズロボット「PALEBOT MX-150」を発売
簡易型ロボット「PALEBOT MX-25」を発売
1998年 ホイストバラマン「BMH-30」「BMH-60」を発売
1999年 ミニバラマン「BMM-40P/U」を発売
1月
トーヨーカネツ株式会社からコンベヤ事業を継承
2000年 高速パレタイズロボット「PALEBOT MX-150」の新タイプ発売
4月
西部電機株式会社よりウインチに関する部分の譲渡、継承
8月
ロボット、バランサの製造・販売を業とするメドマン株式会社の全株式を取得し子会社化
12月
岡崎出張所を名古屋営業所として名古屋市緑区に移転
2001年 トーヨーカネツグループに参入
1月
生産本部・技術部をメドマン株式会社(山梨県中巨摩郡)に移転
2月
本社を横浜市西区に移転
10月
子会社メドマン株式会社を吸収合併
2002年 トーヨーコーケン株式会社と合併
8月
本社を東京都江東区に移転
2003年
1月
名古屋営業所を守山区に移転
7月
本店を山梨県南アルプス市に移転
2004年
9月
福岡営業所を春日市に移転
2005年
10月
新製品”スーパーベビーホイスト”、”ウルトラバラマン”を発売
2006年
4月
トーヨーカネツ株式会社が全株式を取得し、100%子会社化
10月
コンベア部門をトーヨーカネツグループ会社 ケイ・テクノ株式会社へ移管
2012年
4月
新製品”ベビーホイストBH-Nシリーズ”、”自走式運搬機「Giraffe」”を発売
2015年
4月
カスタマーセンターを新設
11月
本社を江東区南砂の新社屋に移転
2016年
4月
新製品”足場ボーイ”を発売
2017年
10月
新製品”バキュレックス 真空リフター装置”を発売
2018年