企業情報

トップページ 企業情報 社長メッセージ

社長メッセージ

100周年に向けて、一歩一歩を踏みしめながら
社会・環境・顧客ニーズとの調和を大切にする経営を実践していきます。

トーヨーコーケンは1957年(昭和32年)の創業以来、電動ウインチやバランサといった「はん用機械器具」の製造から販売までを一貫して手がけてきました。さらに近年では、自走式の運搬設置機の"ジラフ"、2018年度からは空港における荷物搬送アシスト装置の"バキュレックス"を展開するなど新たな分野の製品にも積極的に取り組んでおり、おかげさまで2017年には創業60周年を迎えることができました。

2018年は、次の節目となる100周年に向けて新たな歩みを始める年となります。弊社を取り巻く国内市場環境は、2012年よりの「アベノミクス」による成長戦略効果、またオリンピック・パラリンピックに向けた建設ラッシュが続いております。さらには2020年以降も国内の人口減少および超高齢化社会において、省人化関連市場の伸びしろは大きく、弊社の果たすべき役割はますます高まると確信しています。

またトーヨーカネツグループの完全子会社となり6年が経過しましたがグループとしてのシナジー効果も表れ、事業コストの低減や財務体質の改善も図られています。
今後は成長領域における事業を加速するために、失敗を恐れず多少のリスクは覚悟の上で、グループのシナジー力を生かした事業展開に積極的に取り組んでいきます。

開発の現場においては、営業部門と設計・製造部門が互いに顔が見える関係を保ち密接に連携しながら、個々の製品における機能や品質、品揃え、価格などの最適化を追究してきました。
さらに、人手不足や工期短縮、作業者の安全対策や健康管理など、製造業や建築業、物流業などの現場が直面している課題を解消するために、個別最適の視点に加えて、全体最適の視点からお客様の課題やニーズを捉えていく必要があるとの認識のもと、弊社製品の基本コンセプトである「安全・安心・信頼」をモットーに、事業展開を図っていきます。

この先もこれまで以上に、社会・環境・顧客ニーズとの調和を大切にし、全社員が果たすべき役割を理解しお互いにバランスを取りながら、お客様に感動を提供するものづくりに取り組んでいく所存です。

今後ともご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

企業情報

  • カタログダウンロード
  • dxf図面ダウンロード
お電話でのお問い合わせ
お問い合わせ先一覧
メールでのお問い合わせ
お問い合わせフォーム
カタログ請求はこちら
  • iso